膝の痛み

※質問をクリックすると回答が開きます。
普段、部活でよくジャンプをしているのですが、最近ジャンプをしたときや膝を曲げたときなどに、膝のすぐ下に激痛が走ります。整骨院に通って良くなりますか?

膝蓋腱炎(靭帯炎)、いわゆるジャンパー膝と呼ばれる症状の可能性があります。ジャンプなどの膝に負担のかかる動作を繰り返すことにより、膝蓋骨、いわゆる膝のお皿の下に痛みが出る症状です。バスケットボールやバレーボール、ハンドボールなど、ジャンプ動作を頻繁に行うスポーツをしている方に多く見られます。 こもれび整骨院では、まず患部を冷やして炎症を抑えながら、大腿四頭筋(太ももの筋肉)の緊張を和らげる調整を行っていきます。またテーピングなどで膝にかかる負担を軽減しながら、必要があれば骨盤の矯正を行って両足にかかる体重の左右バランスを調整し、症状を緩和していきます。

膝に人工関節を入れているのですが、痛みが出る場合があります。そういう場合も通うことはできますか?

大丈夫です。膝の人工関節の手術をした後は、硬くなった筋肉や筋力低下のために、関節の動きが悪くなったり、痛みが出たりします。 こもれび整骨院では、硬くなった筋肉の緊張を緩和したり、膝の動きを良くするためのリハビリを行ったりしながら、自立して日常生活動作を行うことが出来るように、施術・サポートしていきます。

部活で毎日走り込みをしていますが、最近、膝下に痛みが走ります。

思春期の男児に多く見られる膝下の痛みで、スポーツなどによって脛骨粗面(膝下)に負担がかかり、それに伴う炎症等により痛みが発生します。 こもれび整骨院では、大腿四頭筋(太ももの筋肉)の緊張を緩和する施術を行いながら、同時にテーピング等で症状の緩和を行っていきます。また膝だけではなく、骨盤のゆがみがあれば矯正等の整体も行い、膝にかかる負担を調整していきます。

初めての方限定!骨格・骨盤のゆがみチェックコース予約受付中
現在こもれび整骨院では、「初めての方」に限り、『骨格・骨盤のゆがみチェックコース(無料)』のご予約を受け付けております。

お身体のことでお悩みの方は、この機会にぜひご利用ください。

『ゆがみチェックコース(無料)』の詳細はこちら
上へ戻る