突然、腰に激痛が走りました。どうすればいいですか?

ぎっくり腰(正式名称は筋・筋膜性腰痛)の可能性があります。ぎっくり腰は、普段から腰痛のある方や腰の筋肉が硬い方に起こりやすく、前かがみの状態から重い荷物を持とうとしたときや、体を横にひねったときなど、ふとした瞬間に突然起こります。自宅に冷却するもの(ビニール袋に氷を入れたものがベスト)があれば、まず患部を冷却して安静にして頂くことが第一です。
こもれび整骨院では、筋肉の緊張を緩和する施術を行いながら、同時にテーピング・コルセット等で症状を緩和していきます。症状が落ち着いてきたら、再発防止も兼ねて、骨盤・骨格のゆがみを確認しながら矯正を行っていきます。

上へ戻る