当整骨院のコロナ対策はこちら

毎年一回はぎっくり腰になっています。改善されるでしょうか?

骨盤・骨格のゆがみは、左右の筋肉のバランスを崩してしまっていて、筋肉に負担がかかり、疲労がたまった状態になっています。疲労がたまり、筋肉が硬くなってしまうとぎっくり腰が起こりやすくなってしまいます。
骨盤・骨格のゆがみを改善することで筋肉にかかる負担を軽減でき、腰の痛みが改善され、ぎっくり腰が起こりにくくなります。

上へ戻る