•  整骨院は、厚生労働省および東京都より、「社会生活を維持するために必要な施設」に分類され、適切な感染防止対策を講じた上での営業が認可されております。
  •  こもれび整骨院では、その要請に従い、以下の感染防止対策を徹底した上で営業しておりますので、安心してご来院ください。
●整骨院内の対策
  • 施術ごとに、手指やベッド、かご等の消毒を行います
    マスク着用の上、施術中の発言も最小限にて行います
    入口のドア開放、換気扇等で、常時換気を行います
    体温測定を行い、体調不良時は出勤を見送ります

●来院時のお願い
  • 離れて
    お待ち下さい
  • 消毒に
    ご協力下さい
  • マスク着用
    ご協力下さい

  • ※発熱や咳、倦怠感等がある場合は、保健所や医療機関等に相談され、当整骨院の施術は延期をお願い致します。

普段、部活でよくジャンプをしているのですが、最近ジャンプをしたときや膝を曲げたときなどに、膝のすぐ下に激痛が走ります。整骨院に通って良くなりますか?

膝蓋腱炎(靭帯炎)、いわゆるジャンパー膝と呼ばれる症状の可能性があります。ジャンプなどの膝に負担のかかる動作を繰り返すことにより、膝蓋骨、いわゆる膝のお皿の下に痛みが出る症状です。バスケットボールやバレーボール、ハンドボールなど、ジャンプ動作を頻繁に行うスポーツをしている方に多く見られます。
こもれび整骨院では、まず患部を冷やして炎症を抑えながら、大腿四頭筋(太ももの筋肉)の緊張を和らげる調整を行っていきます。またテーピングなどで膝にかかる負担を軽減しながら、必要があれば骨盤の矯正を行って両足にかかる体重の左右バランスを調整し、症状を緩和していきます。

上へ戻る